【ワードプレスでデータ移行】All-in-One WP Migrationを使ってインポートするときにサイズが足りなくなってしまった場合

「All-in-One WP Migration」はデータ移行はもとよりバックアップするのに便利です。
エキスポートは問題ありませんが、インポートをするとき100MBのアップロードサイズ制限がありインポートできないことがあります。
有料版の「All-in-One WP Migration」にすればいいのかもしれませんが、余計なお金はかけたくない。そんな時に簡単な方法があります。

「All-in-One WP Migration」の使い方はこちらの記事をどうぞ

アップロードサイズを上げる方法

  • インポート画面のおすすめに従ってみる
  • 最初からプラグイン「all-in-one-wp-migration-file-extension」を使う

インポート画面のおすすめに従ってみる

インポート画面には二つの方法が提示されています。ひとつづつ見ていきましょう

ファイルアップロードサイズを上げる方法

まずはインポート画面のリンク「最大アップロードファイルサイズを上げる方法」をクリックしてみましょう。

4つの方法がのっています。でも、初心者にはなんだか難しそうですね。
4つ目に「4. Use plugin」と書いてあります。それが一番簡単そうです。
クリックするとAll-in-One WP Migration Importのページに飛びます。迷わずフリーをダウンロードしてください(笑)

制限をなくす

二番目の「制限をなくす」を見てみましょう。
やっぱりこのページに飛びます。

All-in-One WP Migration Import

最初からプラグイン「all-in-one-wp-migration-file-extension」を使う

結局これが一番お手軽のようです。ならば、最初からプラグインを投入しましょう。

All-in-One WP Migration Import

all-in-one-wp-migration-file-extensionをアップロード

all-in-one-wp-migration-file-extensionは検索では出てきません。zipファイルをダウンロードしたら、「プラグイン > 新規追加」から、解凍しないでそのままアップロードします。

インストール > 有効化 します。

all-in-one-wp-migrationでファイルをインポート

all-in-one-wp-migrationのインポート画面に戻ります。

インポートサイズが512MB になっているのが確認できると思います。

インポートファイルサイズの制限で困っている人はお試しください。もしそれで難しいようでしたら下の参考サイトの上3つもお試しください。(日本語翻訳してくださいね)